購入を決める前に

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

DWG互換CADを実際に購入する前にやっておきたいこととして、候補にしているDWG互換CADの体験版の試用をおすすめします。製品の操作性や使用することが可能な機能などは、メーカーサイトに掲載されている文字や画像の情報で知ることが可能です。しかし、体験版によって文字や画像の情報だけでは知り得ない、実際の使用感がわかりますので、購入後に別の製品にしておけばよかったと後悔するようなことになりにくいです。体験版は各DWG互換CADのメーカーサイトで入手することが可能です。複数のDWG互換CADを試しに使ってみて、一番良かったものを購入するというのが失敗を避けるためには望ましいでしょう。

体験版を利用する際の注意点として、すべての機能を使うには製品版の購入が必要で、体験版では一部機能が制限されていることがあります。また、使用可能な期間に上限があり、15日間や30日間などに設定されていることがあります。また、体験版のダウンロード、インストール方法を確認し、正しい手順で入手しましょう。そのほか、体験版を入手するにはユーザ登録を行ない、ログインしなければいけないものがあります。少し手間はかかりますが、体験版の試用だけでなくユーザ登録も無料ですることが可能です。

関連サイト⇒https://www.graebert.jp/
DWG互換CADの体験版が利用できる【アレス】です。